FC2ブログ

エレクトーンを弾いてみよう!~神戸市垂水区のエレクトーン教室より~

神戸市垂水区 山陽電車霞ヶ丘駅にほど近い場所にある、小さなエレクトーン教室のブログサイトです。

名曲はいつまでも名曲。

神戸市垂水区のエレクトーン専門音楽教室

ふじもとおんがくきょうしつです音譜

 
ちょうちょ  チューリップ  卒業証書  雛人形
えー。
今日のブログはオタク語りです。
 
長いです。
 
時間のある方、
ワタシと嗜好が同じ方面の方だけ
お読みくださいますよう、
お願いいたします。
 
文化ホール
子どもズが学校からもらってきたプリントを見て
即申し込みました。
 
 
ドラゴンクエストから って。
 
もはやゲーマーとしては
行かぬという選択肢はない。
 
 
わくわく…!
ホール
冒頭の「しあわせ運べるように」は
 
神戸市民、
中でも子どもたちは
必ず園や学校で教わる歌。
 
 
阪神大震災直後の混乱の中で
神戸市内の小学校の
音楽の先生が作られた曲。
 
 
この歌のイントロを聴くだけで
自慢じゃないけど泣く自信がある。
 
 
子どもの卒園式でも卒業式でも
これを聴いて
余すところなく号泣してきたワタシが
今回は泣かなかった訳がない。
 
 
いきなりやられたー。
 
 
その直後のドラクエ3シリーズ。
 
泣くやろ。
 
 
DQ3やで。
 
 
「冒険の旅」とか、
 
「アレフガルド」とか、
 
「ゾーマの曲」とか、
 
感動でボロボロ泣いているところに
 
トドメの「そして伝説へ」。
 
 
古いDQファンなら絶対泣く。
 
それくらい「そして伝説へ」は
ゲーム内で流れるシーンと曲調が印象的。
 
きっとこの先
何十年たっても名曲であり続けると思う。
 
 
HP、MP全回復して
最大HPすら倍に上がっただろうと感じた第1部が終了。
 
 
指揮をしておられた西村さんって方が、
 
指揮自体も情熱的で躍動感がある上に、
とってもDQ愛にあふれる方で、
 
「ドラクエ知らない人は、
帰りに電器屋で買って帰るように!」と
連呼してはったのがワタシ的には大満足。
 
 
それに反して
司会をしていたお姉さんが
ドラクエを全く知らない人だそうで、
 
トンチンカン(ゲーマー目線)な受けごたえをしていたので
少しイラッとし、
ワタシが舞台に上がって
ドラクエ語りをやった方がいいんではないかと
ちょっと思ったのは内緒です。
 
 
第2部の冒頭は、
 
曲紹介もなんにもなく
いきなりルパン三世!!(’80)
 
イントロのビブラフォンやっぱりかっこいい!
 
かっこいいかっこいいかっこいい~!!!
トリハダたったー!
 
もういい、ここで終わってもいい。
 
 
その後も
みんながよく知っている有名曲の
 
ジャズアレンジや、
ボサノバアレンジ、
 
自然に体が動くような構成になっていて
楽しい楽しい!
 
 
神戸市PTA主催ゆえ、
子ども主体の家族連ればっかりだったのに
最後は大拍手と歓声と大アンコール。
 
 
かーらーのー、
 
エル・クンバンチェ~ロ!!!
 
スエムスメが
音楽会でオーディションを勝ち抜き
引き当てたアゴゴベルはじめ、
ボンゴ、コンガ、などの南米系打楽器が大活躍。
 
 
踊りだす子どももいて
まさに大盛り上がりでした。
 
 
満足満足大満足。
 
4人で2500円。
 
神戸市PTA協議会 様 様。
 
ありがとうございました。
 
ありがとうございましたああああ(T-T)。
 
 
帰りに長女の高校の通学カバンとかいって
8000円超えるリュックサック買わされても
 
まあいいかって思ったくらい
大満足でした☆。
 
 
おごそかなクラッシックもいいですが
子どもも大人も楽しめる
こんなフランクなコンサートが
ワタシはやっぱり好きだなあ(*^^*)。
 

ハート 音符 ブルー音符 ハート 音符 ブルー音符

 
ふじもとおんがくきょうしつでは、
 
音楽を楽しむ手段として
 
エレクトーンの演奏を学べます。
 
 
初心者さんでも、
 
かつて習っていたカムバックさんでも、
 
自分の演奏にトリハダが立つくらい
 
かっこいい演奏ができるようになります。
 
 
できあがったレパートリーを
 
お披露目する場も、
 
たくさん設けています(*^^*)。
 
 
ルンルン音符ルンルン音符ルンルン音符

 

「見ると聞くでは大違い」
ブログ上で紹介できることは
ほんの少しです。
 
エレクトーンを実際に
見て、聴いて、さわってみてくださいルンルン
 
↓こんな先生がレッスンさせていただきます!
 
新入会生徒さんを若干名募集しています。
 
ご入会を検討されている方は、
体験レッスン(500円)をお受けいたします。
 
 
お問い合わせは
↓の方法のいずれかで
お気軽にメッセージをくださいませウインク
 
 
LINE@、Twitter、フェイスブックページからでしたら、
私の携帯でメッセージの着信が確認できますので
早くお返事ができます(*^^*)。
お問い合わせはコチラ

LINE@「ふじもとおんがくきょうしつ」のトーク

 

フェイスブックページふじもとおんがくきょうしつからメッセージ送信

 

お問い合わせフォーム

 

Twitter「ふじもとおんがくきょうしつ」のダイレクトメッセージ

 

メール yoshioyuibass44@hi-net.zaq.ne.jp

  コピペで送信先に貼り付けてください。

関連記事
スポンサーサイト



タグ:エレクトーン教室 神戸市垂水区 カフェでコンサート 習いごと ドラゴンクエスト ウインドオーケストラ

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)