エレクトーンを弾いてみよう!~神戸市垂水区のエレクトーン教室より~

神戸市垂水区 山陽電車霞ヶ丘駅にほど近い場所にある、小さなエレクトーン教室のブログサイトです。

エレクトーンを買わなきゃダメ?パート2

こんにちは。神戸市垂水区のふじもとおんがくきょうしつです。



昨日、すごく久しぶりに蚊に噛まれました…。



歳を取ったら蚊の羽音が聞こえなくなると聞いていましたが、



本当です…(涙)。




聴力年齢が実年齢を極端に上回っているワタクシ…。



日常生活にはあまり差し支えありませんが、ちょっと気にしています





さて、



昨日の体験レッスンに来てくださった女の子のお母様から、



「楽器はやっぱり購入しないといけないですか?」と



質問をいただいたのですが、



この疑問は、


「エレクトーンには興味があるんだけど、でも…。」


と、


一歩踏み出すことに戸惑っておられる方ほとんどの総意だと思われます




体験レッスンを受けていただいたMちゃんは、



鍵盤楽器を初めて触る というところからのスタートですので、



レッスンをスタートしても、当分はおうちで楽器を弾く必要はあまりありません。



おうちでやっていただきたいのは、



「弾く」ことよりも、むしろ「聴く」、「歌う」ことですので、



おうちでテキストのCDをいっぱい聴いて、いっぱい歌って、



レッスンの時に、おうちで歌った時と同じように「弾く」。



これだけでいいのです



そしてそして、



テキストが進んで、



30分のレッスンだけでは弾ききれないような長い曲を練習するようになり、



ご本人も、「おうちでも練習できたらいいのにな。」と思った時は、



ワタシなら、

16663054561644FFBD600F9B8F3442E0_12073.jpg

↑コレ をおうちに置かれることをお勧めします。



昔のELB-01、ELS-01シリーズや、ELシリーズが、



中古エレクトーンとして販売されていますが、



(ELB-01や、ELの下位機種を除けば)お値段もそんなに変わりません。



02シリーズのデーターがかなりの精度で互換される、

オーディオ録音ができる、

携帯音楽プレーヤーを直接繋げられる、

イニシアル・アフタータッチ鍵盤搭載…等、


「入門~初心者用」の位置づけがされていた「ELB-01」とは、完全な別物になっています。



つまり、「習い始めだから」と、購入される鍵盤楽器の価格ラインでありながら、



「かなり長く使える」ということです(*^_^*)。



詳しくはこちらでご確認ください↓。YAMAHAのサイトに飛びます。

http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/keyboards/el-organs/electone/elb-02/



とまあ、いろいろ書きましたが、



とりあえずは、うちの教室でのレッスンでは、



習い始めはおうちで「弾く」練習をしなくてすむようなレッスンをさせていただきます。



忙しい方対象のチケット制レッスンでは、


チケット1回分に、15分の練習がついてきます。


******************

6月現在、主に月・水でのレッスンを行っています。
もちろん、他の曜日でもご相談をお受けいたします。

無料体験レッスン等のお問い合わせは

*当ブログ右下のお問い合わせフォーム(PC版表示のみ)、

*当ページコメント欄(公開表示はされないのでご安心ください)

もしくは、

*メール yoshioyuibass44@hi-net.zaq.ne.jp 
(迷惑メール防止の為、@が全角表記になっています。恐れ入りますが、@→@(半角)に直してメール送信してください)

まで、お願い致します。


フェイスブックが使える方は、私のページ(Shiori Fujimoto)からメッセージを送っていただいてもかまいません(*^^*)。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)