FC2ブログ

エレクトーンを弾いてみよう!~神戸市垂水区のエレクトーン教室より~

神戸市垂水区 山陽電車霞ヶ丘駅にほど近い場所にある、小さなエレクトーン教室のブログサイトです。

これは研修!その3

神戸市垂水区のエレクトーン専門音楽教室

ふじもとおんがくきょうしつです音譜

 
夏休みの音楽の宿題、
お手伝いいたします!
 
詳しくはコチラ↓の記事をご覧ください。

 

トロピカルカクテル 浮き輪 金魚 カキ氷
昨日のブログの続きです。
 
 
ヤマハ銀座店 で行われたのは、
 

コレ!
 
エレクトーン誕生60周年記念コンサート。
 
奏者は
☆窪田宏さん
☆富岡ヤスヤさん
☆倉沢大樹さん
 
この名前が並んでいるを見るだけで
エレクトーンオタクとしては
胸が高鳴ります。
 
 
ヤマハ銀座ホール内は
撮影禁止だったので、
今からコレを読んでくださる
お暇な方々は
想像力をフルに働かせてくださいね!
 
 
ステージには
向かって左から
ELS-02C(椅子前後逆)、ELC-02、ELS-02C、ELX-02の4台が並んでいて
その1段前の中央には
黒い布がかけられた何か。
 
向かって左端には
小さなバーテーブルと椅子が3脚。
 
うん、オタクにはなんとなくわかるね。
誰がどの楽器を演奏するのか(笑)。
どんな進行になるのか。
 
 
開幕と同時に
ヤスヤさんがハーモニカを演奏しながら客席の真ん中から中腰で登場(笑)。
ステージ上には他のお三方。
 
ヤスヤさんがステージに上がると同時に
真ん中の黒い布が取り払われると
そこにあったのは
 
ELB-02!!
ELB02.jpg
これ。
 
まさかのELB-02(笑)。
お値段の紹介までありました。
 
 
そしてプロの方々が
おひとりずつ
このELB-02を演奏することに。
 
少し前に
この入門者向けモデルが
どんだけかしこいか
ワタクシ散々語りましたが(笑)、
 
やっぱりかしこい!
 
プロの演奏にも十分耐えられる。
ものっすごいスペックを再確認いたしました。
 
 
で。
窪田さんがこのELBを
いじり慣れてなくて
演奏が始まるまでにひと山あって、
 
データーの出し方がわからなくなって(液晶画面一生懸命押してた)
他のお三方に散々笑われて逆ギレしたり、
 
足鍵盤が短いんだよなと言いながら
踏み間違えて演奏が止まったり(笑)、、
もう一回演奏止まったり(爆笑)。
 
もう、
しょっぱなから涙流して爆笑したです。
 
 
その後もヤスヤさんが
北海道みやげと言ってお菓子を出し、
お三方に配って
今すぐ食って食レポをせよと
ムチャブリしたり(本当に食べてたお三方)、
 
倉沢さんが
演歌(女の花道だったかな)をレジメで伴奏して
弾き歌いしたり(ヤスヤさんのナレーション付き)
 
もっと爆笑ポイントはあったんだけど
もう、長くなるので止めます(おい)。
 
 
このライブで感じたのは
きっとこの4人のプロ奏者たちは
曲目と大まかな流れだけを決めてて、
 
あとは台本なしの
オールアドリブだったんじゃないかなということ。
 
ムチャブリあり、
コントあり、
ケンカあり(笑)、
噛み合わないトークあり(笑)。
 
 
圧巻だったのはアンコール。
 
あれって
コード進行だけ決めてて
あとは4人が
その場で順番に即興で演奏したんだと思います。
 
 
これぞプロ。
 
そして
エレクトーンって
なんにもルールがなくて
自由に弾いていいんだと再確認。
 
泣いて笑って感動して。
 
あっという間の150分でした。
 
 
一緒に行った
エレクトーンなんにもしない方のムスメが
 
「あのおじいちゃんたち
おもろいなあ、
むちゃくちゃやなあ。」と言ってましたが、
 
ムスメよ。
 
倉沢さんは
まだ
おじいちゃんと
呼んでいい年齢ではない…はず(笑)。
 
あれ、あとのお三方は…?
銀座夜景
銀座の夜景が美しかったホテルへの帰り道。
 
ハート 音符 ブルー音符 ハート 音符 ブルー音符
 
ふじもとおんがくきょうしつでは、
音楽を楽しむ手段として
エレクトーンの演奏を学べます。
 
 
初心者さんでも、
かつて習っていた
カムバックさんでも、
 
自分の演奏に
トリハダが立つくらい
かっこいい演奏が
できるようになります。
 
 
できあがったレパートリーを
お披露目する場も、
たくさん設けています(*^^*)。
 
ルンルン音符ルンルン音符ルンルン音符

 

「見ると聞くでは大違い」
ブログ上で紹介できることは
ほんの少しです。
 
エレクトーンを実際に
見て、聴いて、さわってみてくださいルンルン
 
↓こんな先生がレッスンさせていただきます!
 
レッスン枠は、現在ほぼ満席です。
 
ご入会を検討されている方は、
体験レッスン(500円)をお受けいたしますが、
 
空いているレッスン枠の曜日・時間を
一度お問い合わせの上、お申し込みください。
 
 
お問い合わせは
↓の方法のいずれかで
お気軽にメッセージをくださいませウインク
 
LINE@、Twitter、フェイスブックページからでしたら、
私の携帯でメッセージの着信が確認できますので
早くお返事ができます(*^^*)。
お問い合わせはコチラ

LINE@「ふじもとおんがくきょうしつ」のトーク

 

フェイスブックページふじもとおんがくきょうしつからメッセージ送信

 

お問い合わせフォーム

 

Twitter「ふじもとおんがくきょうしつ」のダイレクトメッセージ

 

メール yoshioyuibass44@hi-net.zaq.ne.jp

  コピペで送信先に貼り付けてください。

関連記事
スポンサーサイト



タグ:エレクトーン教室 神戸市垂水区 習いごと エレクトーンライブ 鷹野雅史さん

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)