エレクトーンを弾いてみよう!~神戸市垂水区のエレクトーン教室より~

神戸市垂水区 山陽電車霞ヶ丘駅にほど近い場所にある、小さなエレクトーン教室のブログサイトです。

緊張しないようになる方法 その2

こんにちは。神戸市垂水区のエレクトーン教室 ふじもとおんがくきょうしつです。

さてさて、昨日の続きです。

完成分


うちの教室にいただいたご意見のひとつに、

「発表会に出るのを前提にレッスンを受けるのはあまりうれしくない。」


というものがありました。


全く同じお顔の人がいないように、

全く同じものの考え方をする人もおりません。

なので、そういうご意見も、もちろんその方にとっては正解です音譜

否定するつもりは全くございません。


以上のことを宣言させていただいた上で、

私の考え方を書かせていただきます。



私のブログ内の(手作り)教室紹介動画を見ていただければ、

私が、「発表会には積極的に出てほしい」という考えを持っていることは、

ご理解いただけるかと思います。




理由も、動画の中や、このブログ内にも何度か書かせていただいています。

「人に聴いてもらうための演奏は、

いつものレッスンでしている演奏とは

心構えが全く違う。」



これを、我が身をもって体験できるのが発表会なのです。


いつもと違う場所

いつもさわっているのとは違う楽器

何より、聴いてくれるお客様がいる



緊張します。

そして考えます。


今まで何のために練習してきたのか。


今日、最高の演奏を、

家族やお友達に聴いてもらうためではないか。


間違わずに弾きたいな。


そして、家族やお友達に、上手だったね、がんばったねって

言ってもらいたいな。


他のお客様にも

「あの子、すごいねえ」って拍手してもらいたいな



いろんなことを考えます。


いろんなことを考えながら演奏に臨む。

これだけでもすでに発表会ならではの経験ですよねラブラブ


そして、練習の成果が発揮でき、

自分なりに納得の演奏ができた時、

ドキドキしながら弾いたという事実は、

「できた」という、

とても大きな達成感となって

自分の中に湧き上がってきます。

「自信」です。


大人も子どもも全く同じです(*^^*)。



また、思うような演奏ができなかった時は、


「ああ、悔しい!」

「なんで間違えちゃったんだろう」

「せっかく聴きに来てくれた家族に申し訳ない」


こんなかんじで、

悔しいなあって思われる方がほとんどだと思います。



クローバークローバークローバー
もし、「恥ずかしい」って思っちゃいそうな方は、
前回の記事↓を読んで下さいね(*^^*)。
「恥ずかしい」は、すぐに捨ててもいい感情だと私は思います。
http://ameblo.jp/shiochin3/entry-12223647658.html

クローバークローバークローバー


この「悔しい」も、とても大切な気持ちです。

こんな気持ちになるのも、発表会ならではなのです。

そして、上手くいかなかった理由、次はどうしたいかを自然に考えます。



いつもはできてたのに、発表会本番で間違えた部分、

そういえば、簡単だからって

流すように練習しちゃってたなあ。

次は、自分を甘やかさずにしっかり弾き込もう。



ほら、たった4行の(いつぞやのワタシの)反省文ですが、

しっかり反省して、次を見据えていますよね(笑)。


発表会に出ないと、ずっと気づかずにいたかもしれませんアップ


発表会で失敗したことのリベンジは

次の発表会でしかできません(笑)。




長くなりましたが、

発表会に出ることって

いろんな成長をもたらしてくれます。


上手く行けば大きな自信になるし

失敗だったなあと感じても、自分の実力を見据えるいい機会になります。



決して自分にとってマイナスにはなりません。


そして、

発表会に向けて

少しだけ難しめの曲を練習すること自体が

とてもとても大きな成長につながります(*^^*)。




レッスンするからには、

やっぱり何か目標をもってレッスンに来ていただきたい。

人に聴いてもらってはじめて、その曲が「仕上がる」と思っていますラブラブ
(動画撮影もその手段のひとつと思っています)



大人の方は特にですが、

普通にお仕事とおうちの往復をされている方は、

練習の成果を「人に披露する」機会はほとんどないと思います。


人前で演奏して、拍手をもらった経験って……、

しばらくご無沙汰なのではないでしょうかえっ



いかがでしたでしょうか。

私は、普段からこういう考え方をもってレッスンに臨んでいますニコニコ


うちの生徒さんは、

(入会してくださったばかりの入門者さんを除いて)


ほぼ一年中、テキストとは別に

次の発表会に向けて

何らかの曲を練習しています音譜



本番に弱いのは、教室の中では、

どの生徒さんよりも私がきっといちばん弱いです(笑)。


こんな私のもとにレッスンに来てくださる生徒さんたちと

一緒にいろんな体験をして、

一緒に成長していきたいと常に思っています(*^^*)。


読者登録してね


主に月・水でのレッスンを行っています。


もちろん、他の曜日でもご相談をお受けいたします。


11月のレッスン可能日(体験レッスン含む)

 ●水曜レッスン 30 日


12月のレッスン可能日(体験レッスン含む)

 ●月曜レッスン 5 12 19 日

 ●水曜レッスン 7 14 21 日

 ●その他のレッスン可能日 1 22 日



他のご希望日がある場合は、できるだけご希望に添う努力をさせていただきます。

恐れ入りますがその旨お問い合わせください音譜


無料体験レッスン等のお問い合わせは

お問い合わせフォーム(タップしてください)

メール yoshioyuibass44@hi-net.zaq.ne.jp

(迷惑メール防止の為、@が全角表記になっています。恐れ入りますが、@→@(半角)に直してメール送信してください)

フェイスブックページ ふじもとおんがくきょうしつ からメッセージ送信

のいずれかの方法でご連絡ください(*^^*)。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)