エレクトーンを弾いてみよう!~神戸市垂水区のエレクトーン教室より~

神戸市垂水区 山陽電車霞ヶ丘駅にほど近い場所にある、小さなエレクトーン教室のブログサイトです。

思った以上に…2

今日は当教室のクリスマスイベントの一環、
「大人のコンサート」と、「グループレッスン」の一組目のレッスンがありました。

ここでは、「グループレッスン」の方のレポートです。

第1回目のグループレッスンは、小学校高学年のうちの生徒さんが、お友達を連れてきてくれました
2人でのレッスンです。

まずは、いつものレッスンと同じように歌います。
ただ、今回はクリスマスなんで、クリスマスの曲を歌詞で歌ってみようかと提案し、
いくつかあるメジャーなクリスマスソングから、「赤鼻のトナカイ」を選曲。

そして、伴奏を私がします。
小学校高学年でも、仲良しのお友達と2人で、少し恥ずかしそうに、でも、楽しそうに歌ってくれました。

次がメインです。
「大人のレッスン」と同じように、また楽譜を配ります。
曲は、「アメージング・グレイス」です…。

やっぱりエレクトーンの特徴と言えば、足鍵盤でしょ!って思うので、あえて、左手(下鍵盤)と足(足鍵盤)の2つのパートを、うちの生徒さんではなくそのお友達に、せっかくやからと担当してもらいました。


実は、昼間の「大人のレッスン」では、鍵盤経験者が2人いる上、人数も3人いたので、もう一段階レベルが上の曲を最初やろうとしてたのですが、これが、どうにも上手くいかず・・・(涙)、結局、夕方のこの子達でやろうと思っていた「アメージング・グレイス」をやったのです。


…話がそれました(笑)。

昼間の大人の参加者さん達のあわあわぶりを見ているので、「やっぱり、足鍵盤って、初めての人にとったら、異国の産物以外のなんでもないんだな。気長に見ていこ~。」…って思っていたんです。

と・こ・ろ・が!

あえて、経験者でない方に、あえて、訳分からん方を担当してもらったのに、

ぜ・ん・ぜ・ん・う・ま・い・!

いきなり2人でちゃんとした曲になってる…!

141208_170115.jpg


いや、もちろん、右手(メロディーパート)は、私の自慢の生徒ちゃんですよ!
そりゃあ、弾けるのはもちろんです。

しかし、左手と足の伴奏パート!はっきり言ってほぼ完璧。
ピアノをされているとはお聞きしてたのですが、まさか、まさか。足鍵盤を弾きこなすなんて。


あ、あれ?昼間の…あの…大人の方達は………。
…いや、きっとブランクのせい。鍵盤から離れて◯十年の、この空白の時間のせいよね

思った以上に早く曲が仕上がってしまい、時間が余りました(笑)。
あ、どうせなら、ビデオを撮ってみよう。
すごく上手に、しかも、楽しそうに弾けているので、DVDにも落として、お母様にも見てもらおう!

Take1と2。2回撮りました。
今週末の「こどもパーティ」でも撮影して、後で編集してクリスマスイベントDVDをつくろうって、この時、思いつきました(すみません、行き当たりばったりです)。

それから、生徒さんのお母様からおやつの差し入れをいただいたので、お茶を入れて、2人にお出しして、
ここからは、来てくださったお友達に、ゆっくり聞いてもらう時間です。

まずは、生徒さんが、以前練習していた「生まれてはじめて」を。
そして私が、本日2回目の「パイレーツオブカリビアンメドレー」をそれぞれ演奏して聞いてもらい、お開きです。

お二人には今日演奏した曲の楽譜と、おみやげをお渡しして、
お友達には「来年また弾きに来てね!」と言って、お別れしました。


実は、わたくし、昨日まで39度熱を出してひっくり返っていたのですが、今日1日で本当にたくさんの元気をもらいました。

大人ばっかりでわーキャー言うのも楽しかったし、お料理もおいしかったし、小学生のお子さんのお友達のいちゃいちゃ仲良しぶりも本当にかわいらしくて、見ていて嬉しくなりました。

何より、おいで下さった皆さんが、本当に楽しそうにエレクトーンを弾いてくださって、これが一番嬉しかった

幸せな、幸せな1日でした。

みんな、本当にありがとう…

あ、グループレッスンは、まだ空きがあります。
興味のある方はぜひ、ご連絡ください!
あなたからのご連絡をお待ちしています
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)