エレクトーンを弾いてみよう!~神戸市垂水区のエレクトーン教室より~

神戸市垂水区 山陽電車霞ヶ丘駅にほど近い場所にある、小さなエレクトーン教室のブログサイトです。

演奏グレード試験(10級以上)

こんにちは。
 
  神戸市垂水区のエレクトーン専門音楽教室
         ふじもとおんがくきょうしつです。
 
今日は、
ヤマハの演奏グレード試験についての話ですグッ
 
 
入門~初級レベルの、13~11級は
 
いつもの教室で、私の試験官で受けていただけますウインク
 
 
でも、それ以降の10級から上のレベルは、
 
試験会場となる、ヤマハのセンターで受験することになりますルンルン
 
Image1.jpg
約1年半前のブログ記事からの抜粋ですが、
 
センターで9級を受けられた生徒さんの話ですニコニコ
 
 
音符ブルー音符音符むらさき音符音符ピンク音符
 
 
おとといの日曜日、
うちの生徒さんがグレード9級の試験を受けて来られました。
 
グレード試験とは、
正確には「エレクトーン演奏グレード」といい、
 
主に、
 
☆演奏の技術、
 
☆演奏に必要な知識、
 
☆音を聞き取る能力 を
 
試験官の先生に判定してもらう、
テストみたいなものと言えばいいのでしょうか。
 
中身は、
 
*自分で選んだ一般的な楽曲2曲の演奏(自由曲演奏)、
 
*その場で楽譜を見て弾く初見演奏、
 
*課題のメロディ(その場で出題)に伴奏をつける伴奏付け、
 
*試験官の弾いたメロディーを真似して弾くメロディ聴奏、
 
*試験官の弾くコード(和音)伴奏を真似して弾くハーモニー聴奏
 
この5項目となります。
 
 
もちろんそれぞれの級によって、
学習到達度が違いますキラキラ
 
 
グレード試験を受けさせるのは初めてで、
私がものすごく緊張しましたアセアセ
 
 
前日とか当日にいろいろ声をかけたかったんですが、
 
お母様の携帯に
 
しつこく「がんばれがんばれ」言うのも
 
ちょっとアレかなあと思い、自重したのですが…アセアセ
 
 
苦手だった初見は上手くできたけど、
 
曲で失敗しちゃった、
 
ハーモニー聴奏でペダルを聴き逃し、
 
オクターブ間違えて踏んじゃった等、
 
 
彼女も初めての試験でとても緊張されたようです。
 
でも、トレーニングをすごく頑張ってる姿を見てきたので、
 
合格させてあげたいなあ(T_T)。
 
 
試験官の先生!おねがいしますーー!
 
 
猫しっぽ猫からだ猫あたま
 
(その後、彼女は見事に合格証書を手にしましたルンルン)
 
 
 
読者登録してね
 
「見ると聞くでは大違い」
ブログ上で紹介できることは
ほんの少しです。
 
エレクトーンを実際に
見て、聴いて、さわってみてくださいルンルン
 
↓こんな先生がレッスンさせていただきます!
 
レッスン見学、
体験レッスン(ひとり1回500円)
常時受付中です!
 
お友達同士2~3人で、
一緒に体験レッスンに
来ていただいてもかまいませんキラキラ
 
どうぞお気軽に
メッセージをくださいませウインク
 
火曜日だけは終日別の仕事があり、
応対ができません。
 
金曜日も直近の場合は難しいことが多いですが、
まずはお問い合わせくださいあせる
 
LINE@、もしくはフェイスブックページからですと、
私の携帯でメッセージの着信が確認できますので
早くお返事ができます(*^^*)。
お問い合わせはコチラ

LINE@「ふじもとおんがくきょうしつ」のトーク

 

フェイスブックページふじもとおんがくきょうしつからメッセージ送信

 

お問い合わせフォーム

 

メール yoshioyuibass44@hi-net.zaq.ne.jp

        コピペで送信先に貼り付けてください。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)