エレクトーンを弾いてみよう!~神戸市垂水区のエレクトーン教室より~

神戸市垂水区 山陽電車霞ヶ丘駅にほど近い場所にある、小さなエレクトーン教室のブログサイトです。

思った以上に…3

先週の12日、当教室のクリスマスイベントの一環、こどもパーティがありました。

子どもがうちのムスメ入れて(笑)、3人。
その他に、ご近所で、働くママさんのお子さんを預かるボランティアをされている方と、その赤ちゃんもご招待しました!

まずは、お子さんを連れて来られたお母さん達に、楽譜を配ります。例のごとくアメージング・グレイスです。
お母さんにも弾いてもらうわよーーー(にやり)。
予習をしてもらいます。

その間に、子どもたちは、クリスマスソングから、「あわてんぼうのサンタクロース」を選択し、私の伴奏で歌います。

それから、エレクトーンに、太鼓や、打楽器の音を入れて、「大きなたいこ・小さなたいこ」の曲に合わせて音を鳴らしてもらいます。
「大きな太鼓」がどーん・どーん。「小さな太鼓」が「とん・とん・とん…」。
強弱をつけて、でも、自由に歌いながら叩くと、緊張が感じられていた子どもたちの顔もほころんできます。

次がメインです。

3人の子どもたちに、「♪ド~ソ」までで、好きな音を3つ組み合わせてもらい、「タン・タン・タン・ウン」のメロディーをつくってもらいます。それに歌詞も考えてもらいます。
3人がそれぞれ作ったメロディーと歌詞を発表し、みんなで歌います。

3つの順番を少し変えて、最後に私が「ミ・レ・ド・ウン」のメロディーで、「だいすき♪」と歌詞をつけました。

141212_150335 (1)
…この写真、なんで横を向かない…。こんな感じで、五線の上にマグネットでメロディを作ってもらいます。

できあがった世界に一つだけのオリジナルソングをみんなで歌います。
3人共、なぜか大笑いです(笑)。

子どもたちの集中力がこのあたりで切れかけてきました(笑)。
自由に遊ばせながら、次が大人のアンサンブルです。

お母さんのお1人が、やっぱりちょっと難しいとのことなんで、急遽赤ちゃんヘルパーさんにメロディを弾いてもらうことになりました。昔、ピアノをされていたそうです。だったら、きっと簡単ですね。
右手・左手・足鍵盤と、3人の大人が1台のエレクトーンに向かいスタンバイ。
スタートのタイミングを確認して、リズムスタート!

やっぱり、みなさん、昔、弾いていたり、お子さんにピアノを習わせておられるだけあって、ちゃんと曲になってます。
1回で十分聴けるくらいの仕上がりになり、思わず拍手拍手です


そして、うちの教室の生徒さんの演奏「聖者の行進」、私の演奏「パイレーツオブカリビアン」を聴いていただいて、お開きです。

赤ちゃんもお二人いらしてたのですが、ぐずりもせず、ずっと「どこから音が聞こえるのかな?」ッて感じでキョロキョロされてて、なんともまあ、かわいいことかわいいこと…(ほっこり)。

前にやった2つのイベントとはまた違った感じになって、楽しかったです^^。
141212_150051.jpg
参加された方全員にお渡しした、おみやげです。
楽譜と少しだけですがお菓子やシールの詰めあわせです。

なんとなんと・・・、ビデオを用意しとくのをすっかり忘れていました(爆)。
イベントビデオ、作れません…
思いつきは、やっぱり思いついただけで終わりました…。私らしい(笑)。

今年のクリスマスイベントは、大体これで終わったのですが、(グループレッスンはまだ入れますよ)、いろいろ考えて計画して、チラシも作って…、自分でもけっこう頑張ったなって思います。

噂を聞きつけた方が来てくださったりして、生徒さん増えるといいなーー。

来年は、小学校のPTA役員からも解放されるし、末ムスメも小学生になるし。
エレクトーンを本当に頑張っていけたらいいなって思います

今年もあと少し。走り抜けますー!

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)