エレクトーンを弾いてみよう!~神戸市垂水区のエレクトーン教室より~

神戸市垂水区 山陽電車霞ヶ丘駅にほど近い場所にある、小さなエレクトーン教室のブログサイトです。

私がレッスンしていく上で大切にしていること

こんにちは。
 
 神戸市垂水区のエレクトーン専門音楽教室
   ふじもとおんがくきょうしつです音譜
 
バレンタイン
バレンタインのチョコを
 
生徒ちゃんからいただきましたおねがいラブラブ
 
 
ワタシからも、
 
今週お会いした方には
 
ほんとうにささやかですが、
 
手作りのクッキーを
 
お渡ししていますニコニコ
レッスンマチバレンタイン
 
今日はちょっと真面目な話題ですニコニコキラキラ
 
 
 
うちの教室に
 
月謝制レッスンで来てくださっている生徒さんは
 
ヤマハのjetという組織が発行したテキストを使っています。
 
Mちゃん大エレ1
みんなが同じものを使うので、
 
当然、
 
他の子の進度と自分の進度の違いが
 
一目瞭然で分かってしまいます。 
 
 
でも、生徒さんには、
 
決して他の子の進度は
 
私からはお伝えしません。
 
 
当人同士が
 
とてもいいライバル関係キラキラで、
 
その一方が、
 
もう一方の進み具合を聞いてきたときだけ
 
そっと教えてあげますウインク
 
 
でも、
 
「〇〇ちゃんは、
(テキストの該当場所を開いて)今ここやで。」と
 
伝えるだけです。
 
 
それに関して、どう感じるかは
 
聞いてきた生徒ちゃんにおまかせしています。
 
まあ、この2人は、小学校でも
 テキストの進度を
よく話題にしてくださっているようですので、
いい関係なんだなと思っています音符
 
 
 
他の子がどのへんにいるのか。
 
これは、
 
むちゃくちゃ気にする子もいれば
 
まったく気にならない子がいます。
 
 
どんな子に対しても
 
他の子がどんな様子なのか を
 
教える必要はないと思っています。
 
 
 
今日は気分が乗らない、
 
何度か間違えちゃったら
 
もう今日は弾きたくないてへぺろ
 
おうちでの練習も別にいいや!
 
 
こういう子は、
 
確かになかなか先には進めません。
 
 
半年後に入ってきて、
 
ひとつ前のテキストから始めた子が、
 
いつのまにか
 
この子に追いついちゃった
 
という事実もあります。 
 
 
 
私も同年代の子どもの親ですので、
 
つい、親心から
 
いろいろ言いたくなる気持ちもありますが、
 
ここはグッとこらえます(苦笑)。
 
 
 
レッスンの前後の子がやっている内容、
 
発表会でのお友達の演奏。
 
 
 
他の子の到達度を知る機会は
 
必ずあります。
 
 
 
その時に、
 
自分自身で気づいて、
 
どう感じてくれるか。
 
ご本人の気づき を 
 
大切にしていきたいなと思います。
 
 
あくまで、
 
その子が「楽しいな」と思える
 
その子専用のレッスンを
 
与えてあげられたらいいなと
 
常に試行錯誤していますおねがい
 
 
 
「うちの子を、ガツガツ、バリバリ 
 
鍛えてくれ!」という方のお子様を
 
お預かりすることに、
 
あまり積極的でない理由が
 
ここにあります。
 
 
(お子様ご自身が
ほんとうにそう思っておられるなら
それは大歓迎ですが、
そうじゃない場合も多いのですあせる)
 
 
「大人になっても楽しく弾ける」ために。
 
わたしは、こんな思いを持って
 
お子様をお預かりしています。
 
 
そして、大人の生徒さんは
 
みなさん、
 
ほんとうに、目をキラキラさせてキラキラ
 
「好きな時に、
 
好きな曲を
 
楽しく弾いて」はりますよハート
 
 
読者登録してね
 
「見ると聞くでは大違い」
ブログ上で紹介できることは
ほんの少しです。
 
 
エレクトーンを実際に
見て、聴いて、さわってみてくださいルンルン
 
↓こんな先生がレッスンさせていただきます!
 
レッスン見学、
体験レッスン(ひとり1回500円)
常時受付中です!
 
 
お友達同士2~3人で、
一緒に体験レッスンに
来ていただいてもかまいませんキラキラ
 
グループでレッスンをしたいなルンルンなど、
 
なんでもお気軽に
メッセージをくださいませウインク
 
 
火曜日だけは終日別の仕事があり、
応対ができません。
 
金曜日も直近の場合は難しいことが多いですが、
まずはお問い合わせくださいあせる
 
LINE@、もしくはフェイスブックページからですと、
私の携帯でメッセージの着信が確認できますので
早くお返事ができます(*^^*)。
お問い合わせはコチラ

LINE@「ふじもとおんがくきょうしつ」のトーク

 

フェイスブックページふじもとおんがくきょうしつからメッセージ送信

 

お問い合わせフォーム

 

メール yoshioyuibass44@hi-net.zaq.ne.jp

        コピペで送信先に貼り付けてください。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)