エレクトーンを弾いてみよう!~神戸市垂水区のエレクトーン教室より~

神戸市垂水区 山陽電車霞ヶ丘駅にほど近い場所にある、小さなエレクトーン教室のブログサイトです。

発表会ってなんで大事なの?

こんにちは。

 

 神戸市垂水区のエレクトーン専門音楽教室

    ふじもとおんがくきょうしつです音譜

 
Nちゃん花のワルツ

 

今日は

 

エレクトーンを習っていく上での

 

発表会の位置づけのお話です。

(「うちの教室では」という限定的なお話であることをご承知おきくださいませ)

 
 
発表会って、
 
何ヶ月も前から
 
むっずかしい曲を選んで
 
ひたすら練習して
 
正直言って、めんどくさいなあショボーン。って
 
思っておられる方もいると思います。
 
 
普段のテキストのレッスンでも
 
そこに載っている曲は弾くし、
 

それなりに知識は入ってくるし

 

別に発表会という別枠を設けなくても

 

いいんじゃねえー

 

って方もいると思います。

 

 

私の考え方は、でも、

 

どちらかと言うと真逆で。

 

極論を言うと

 

テキストのレッスンと

 

発表会に向けたレッスンの

 

どちらかをやれと言われたら

 

間違いなく

 

発表会向けのレッスンをやりますグッ

 

 

 

それぐらい、

発表会は大事だと思っています。

 

 

 

サッカーなどのスポーツでもそうです。

 

 

スポーツで言うと、

 

「毎日の基礎練習」が、

 

エレクトーンの

 

テキストでのレッスンにあたります。

 

 

そして、スポーツで言うところの「試合」が

 

エレクトーンの「発表会」です。

 

 

毎日ボールタッチの基礎練を一生懸命やっていて、

 

リフティングが1000回できるようになった子が

 

試合で大活躍できるかというと

 

必ずしもそうではありません。

 

 

試合には、基礎練習をしているだけでは

 

決して養われることのないものが必要とされます。

 

 

「実戦経験」です。

 

 

「実戦経験」を養うために

 

基礎練習をこなした上で

 

実践練習をしますよね。

 

 

練習試合、紅白戦など、

 

本番の試合に向けた、

 

試合の中での流れ、

 

仲間との連携、

 

瞬間瞬間の判断力を養うための練習をします。

 

 

エレクトーンも同じです。

 

 

レッスンでやっているコードのレッスン、

 

耳を鍛えるまねっこレッスン、

 

すべてが大切な基礎力を養う練習です。

 

 

でも、一つの曲を弾けるようになるためには、

 

コードの知識があるだけでは駄目なんです。

 

 

「曲」を、

 

曲として捉え、

 

その流れを把握し、

 

滞りなく最後まで弾ききる。

 

 

この能力を養うために発表会があり、

 

それに向けての練習があるのです。

 

 

テキストの中のレパートリー曲は

 

確かに「曲」ではありますが、

 

これは、

 

その単元で習得したいポイントを

 

おさらいするために弾いてみよう!

 

というための曲です。

 

 

 

いろんな知識と能力が要求され、

 

精神力まで鍛えられる発表会。

 

 

発表会に出ずして

 

演奏力は身につかない

 

という覚悟で

 

私はレッスンさせていただいています。

 

 

また、発表会に向けて練習することにより

 

身についた「曲を仕上げるチカラ」は、

 

何十年も後になっても、

 

「あ、この曲弾きたいな」と思った時に

 

必ず生かされます。

 

大人になっても、

 

レッスンをしなくても、

 

過去に培った技術と経験だけで

 

演奏を楽しめる。

 
 
 
ふじもとおんがくきょうしつの最終目標はここにありますキラキラ
 
 

 

読者登録してね
 
「見ると聞くでは大違い」
ブログ上で紹介できることは
ほんの少しです。
 
 
エレクトーンを実際に
見て、聴いて、さわってみてくださいルンルン
 
↓こんな先生がレッスンさせていただきます!
 
レッスン見学、
体験レッスン(ひとり1回500円)
常時受付中です!
 
 
お友達同士2~3人で、
一緒に体験レッスンに
来ていただいてもかまいませんキラキラ
 
グループでレッスンをしたいなルンルンなど、
 
なんでもお気軽に
メッセージをくださいませウインク
 
 
火曜日だけは終日別の仕事があり、
応対ができません。
 
金曜日も直近の場合は難しいことが多いですが、
まずはお問い合わせくださいあせる
 
LINE@、もしくはフェイスブックページからですと、
私の携帯でメッセージの着信が確認できますので
早くお返事ができます(*^^*)。
お問い合わせはコチラ

LINE@「ふじもとおんがくきょうしつ」のトーク

 

フェイスブックページふじもとおんがくきょうしつからメッセージ送信

 

お問い合わせフォーム

 

メール yoshioyuibass44@hi-net.zaq.ne.jp

        コピペで送信先に貼り付けてください。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)