エレクトーンを弾いてみよう!~神戸市垂水区のエレクトーン教室より~

神戸市垂水区 山陽電車霞ヶ丘駅にほど近い場所にある、小さなエレクトーン教室のブログサイトです。

レッスンを週2にしてください!と…

こんにちは。

 

神戸市垂水区のエレクトーン専門音楽教室

ふじもとおんがくきょうしつです音譜

 

春の嵐後

庭のチューリップは

そろそろシーズン終わりです。

地上部が枯れたら球根を掘り上げて、

来年また植えます(*^^*)。

 
 
 
オカメインコセキセイインコ黄セキセイインコ青
 
昨日のレッスンでのひとコマです。
 
 
「せんせい、レッスンを週2回にしてもらえませんか?」
 
 

「えポーン!!週2?!」

 

 

「はい。もっと練習したいんです!」

 

 

「そっかあ、今メキメキ上手くなっていってるもんね。

もっと弾きたいよねー。」

 

 

「はい!お母さんにはもう言ってます。

月謝2倍になってもいいよって言ってくれました。」

 
 

「そっかあ。嬉しいわあ!

でもね、聞いてくれる?…」

 

 

と、切り出して、お話させていただきました。

 

 

 

週に2回、

 

合計して

 

一週間に1時間、レッスンでエレクトーンを弾くのと

 

 

おうちにエレクトーンを置いて、

 

レッスンのない日に毎日10分ずつ、

 

合計60分+レッスン日の30分エレクトーンを弾くのとでは

 

 

後者のほうが

 

上達は断然速いということを

 

お話させていただきました。

 

 

 

結局は、

 

エレクトーンも

 

「継続してなんぼ」の類のものです。

 

 

短い時間でも、

 

毎日さわっている方が

 

絶対に上達します。 

 

っていうよりは、

 

鍵盤導入期の小さな生徒さんは別として、

 

この生徒さんのレベルになってくると

 

一週間に1回、

 

レッスンで弾くだけでは

 

前習ったことを忘れてしまうので、

 

次に進むことがなかなかできず、

 

同じところを

 

何ヶ月もやり続けることにもなりかねませんあせる

 

 

 

金額的にも、

 

お月謝を今までの2倍払うよりは、

 

ELB-02↓のレンタル を利用すると、
 
月謝+3700円(税別)ですので、
 
コチラのほうが少しですが、
 
出費が少ないですキラキラ
 
16663054561644FFBD600F9B8F3442E0_12073.jpg
 
 
この生徒さんは、もともと、
 
とっても真面目に取り組んでくださるので、
 
うまく弾けない箇所があると、
 
レッスン中に何度も練習しようとして、
 
時間がどんどん過ぎていくことがあって、
 
新しいところをレッスンしたいのに、
 
もったいないなあと思ってましたアセアセ
 
 
 
この出来事は、
 
生徒さんのお家の方へ
 
連絡させていただき、
 
「ご本人の、今のこの情熱を汲んでいただき、
 
おうちにエレクトーンを置くことを、
 
ぜひともご検討ください。」
 
付け加えさせていただきましたニコニコ
 
 
 
継続はチカラなりです。
 
 
一日10分。
 
いや、5分でも
 
いっそのこと
 
1分でもいいです。
 
 
どうか、上達を望むなら、
 
毎日、鍵盤を触ってくださいおねがい
 
 
 

読者登録してね

 
「見ると聞くでは大違い」
ブログ上で紹介できることは
ほんの少しです。
 
 
エレクトーンを実際に
見て、聴いて、さわってみてくださいルンルン
 
↓こんな先生がレッスンさせていただきます!
 
レッスン見学、
体験レッスン(ひとり1回500円)
常時受付中です!
 
 
お友達同士2~3人で、
一緒に体験レッスンに
来ていただいてもかまいませんキラキラ
 
グループでレッスンをしたいなルンルンなど、
なんでもお気軽に
メッセージをくださいませウインク
 
 
火曜日だけは終日別の仕事があり、
応対ができません。
 
金曜日も直近の場合は難しいことが多いですが、
まずはお問い合わせくださいあせる
 
LINE@、もしくはフェイスブックページからですと、
私の携帯でメッセージの着信が確認できますので
早くお返事ができます(*^^*)。
お問い合わせはコチラ

LINE@「ふじもとおんがくきょうしつ」のトーク

 

フェイスブックページふじもとおんがくきょうしつからメッセージ送信

 

お問い合わせフォーム

 

メール yoshioyuibass44@hi-net.zaq.ne.jp

コピペで送信先に貼り付けてください。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)