FC2ブログ

エレクトーンを弾いてみよう!~神戸市垂水区のエレクトーン教室より~

神戸市垂水区 山陽電車霞ヶ丘駅にほど近い場所にある、小さなエレクトーン教室のブログサイトです。

(小5)作曲の宿題をお手伝いさせていただきました!(感想編)

こんにちは。

 

神戸市垂水区のエレクトーン専門音楽教室

ふじもとおんがくきょうしつです音譜

 
 
 
ヒマワリ夏休み特別レッスンヒマワリ受付中です。
 
作曲宿題、音楽会の練習など、
 
イマイチやりかたが分からない
 
音楽の宿題をお手伝いさせていただきます(*^^*)。
 
 
 
 
セキセイインコ青セキセイインコ黄オカメインコ
 
金曜日は、
 
ふたりの小学5年生と一緒に、
 
夏休みの作曲の宿題を
 
させていただきましたルンルン
 
作曲宿題お手伝い
Kくんと、Hちゃんです(*^^*)。
 
 

昨日の記事はコチラ→☆

 
 
完成後、
 
いったんはかばんにしまった楽譜を
 
無理をお願いして
 
もう一度出してもらって、
 
写真を撮らせていただきましたびっくり
 
 
 
お二人とも満足そうな表情で
 
私もホッとしました(*^^*)。
 
 
 
作曲の宿題は、
 
音楽を普段からやってない人にとっては、
 
 
どこから手を付けるのか、
 
どの程度の仕上がりでいいのか、
 
学校の先生が求めるラインもわからない、
 
ほんとうに意味不明な宿題だと
 
 
この依頼を、レッスンの一環として
 
受けるようになった私ですら思います(笑)。
 
 
 
 
KくんとHちゃんの、
 
提出用五線紙も、
 
書いては消して…を
 
繰り返した跡がありましたあせる
 
 
 
最初は
 
緊張した様子が見られたお二人ですが、
 
音の拾い方が分かってくると
 
徐々に自分でいろんな音を試すようになり、
 
最後には
 
とっても素敵な曲が出来上がりましたキラキラ
 
 
 
作曲は、
 
いろんなアプローチがあると思うのですが、
 
あまり音楽に深い知識のない方でも、
 
 
☆曲がどんな構成になっているのか
 
☆音の拾い方
 
 
の、2点が分かれば、
 
自分で進めていくことができます。
 
 
 
私の作曲レッスンは、
 
この2点を説明させていただいた上で、
 
 
あとは、子供さんが
 
ご自分で進めていくのを
 
できるだけ手を出さずに見守ります(*^^*)。
 
 
 
お二人を連れてきてくださった
 
Hちゃんのお母さまが、
 
夜に連絡をくださり、
 
 
Kくんが、おうちの人に
 
「おれが作ったんやでー」と
 
自慢げに報告していた(笑)と、
 
 
教えて下さいましたアップ
 
 
 
自分で音を拾って、
 
それをつなげて完成させ、
 
最後まで自分で書き上げたから
 
より、作品に愛着がわきますよねウインク
 
 
 
Kくん、Hちゃん、そして、
 
Hちゃんのお母さま。
 
 
うちの教室を見つけて
 
遠いところから来てくださって、
 
ほんとうにありがとうございましたおねがい
 
 
8月末までは
 
もうちょっとここをこうしたい!
 
という点がありましたら、
 
何度でもフォローさせていただきます!
 
 
 

友だち追加

↑これをポチッとしたら

ふじもとおんがくきょうしつの教室LINE@を

友だち追加できます(*^^*)。

 

追加していただくと、

ワタシとLINEで1対1のトークができます(*^^*)。

 

遠方で、教室には通えないけど、

エレクトーンについてのご相談なども

過去にお受けしましたニコニコ

 

ですので、どうぞ、

いろんなお話をしてください。

 

 

 

ルンルン音符ルンルン音符ルンルン音符ルンルン

 

「見ると聞くでは大違い」
ブログ上で紹介できることは
ほんの少しです。
 
 
エレクトーンを実際に
見て、聴いて、さわってみてくださいルンルン
 
↓こんな先生がレッスンさせていただきます!
 
レッスン見学、
体験レッスン(ひとり1回500円)
常時受付中です。
 
 
お友達同士2~3人で、
一緒に体験レッスンに
来ていただいてもかまいませんキラキラ
 
グループでレッスンをしたいなルンルンなど、
なんでもお気軽に
メッセージをくださいませウインク
 
 
LINE@、もしくはフェイスブックページからですと、
私の携帯でメッセージの着信が確認できますので
早くお返事ができます(*^^*)。
お問い合わせはコチラ

LINE@「ふじもとおんがくきょうしつ」のトーク

 

フェイスブックページふじもとおんがくきょうしつからメッセージ送信

 

お問い合わせフォーム

 

メール yoshioyuibass44@hi-net.zaq.ne.jp

コピペで送信先に貼り付けてください。

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)