エレクトーンを弾いてみよう!~神戸市垂水区のエレクトーン教室より~

神戸市垂水区 山陽電車霞ヶ丘駅にほど近い場所にある、小さなエレクトーン教室のブログサイトです。

12月のいろいろまとめ

こんにちわん!
IMG_0309[1]
うちの看板犬 R.BASS です。


もう12月もいや、平成27年も終わりですねー。

なかなか更新ができずで><、12月って、なんにも教室イベントなかったのかなーってイメージですが、
ある程度はこっそりひっそりやってました(笑)。

そんな12月のレッスンやイベントの様子をざっくりをまとめてみます。


まず、クリスマスの特別レッスンを2回やりました。

生徒さんに、お友達を連れて来てもらって、一緒にクリスマスソングを歌ったり、簡単な曲をアンサンブルしたり、レッスンが終わったら、お茶をお出しして、私と生徒さんのレパートリーを演奏を聴いていただくミニコンサートをします。

1年生の生徒さんの時は、「茶色の小びん」という、ポピュラーな曲を、いろんなサウンドやリズムで弾くという、ちょっとおもしろいことをやりました。

おんなじ楽譜を弾いてるのに、ジャズっぽく聞こえたり、ラテン系になったり、クラッシック系や、なんだかよくわからない電子音な世界が広がったり…。
かわいい笑い声が響いたレッスンでした☆。

この時私が弾いたのは「ルパン三世’78 東京スカパラダイスオーケストラバージョン」です。


IMG_0300[1]
で、この写真は、6年生の生徒さんのクリスマスレッスンの様子です。

「虹の彼方に」を2人で弾いています。

右に座っているのがお友達で、彼女は鍵盤は学校の音楽程度でしか触ったことがないとおっしゃっておられました。

メロディーを担当してもらうことにして、難しい箇所をいくつか練習して、そして、2人で合わせてもらったのですが、やっぱり6年生ですねー。すぐに鍵盤にも慣れ、素敵な演奏が部屋に響き渡りました(*^^*)。

で、2人共6年生なんですが、ちゃんと「あわてんぼうのサンタクロース」を大きな声で元気よく歌ってくれます(*^^*)。

さすが、うちの生徒ちゃんや(*^^*)!

私のレパートリーは、エレクトーン界では超有名な演奏家「安藤禎央」さんのオリジナル曲、「AYURA」を演奏しました。
これもまた近いうちに動画を上げるよていです。すっごく壮大で、きれいな曲です。

そして、イベントです!


Img_0298[1]
この写真は、わたしが尊敬してやまない、jetの先輩先生方がされている、「チキン会」というグループのコンサートの様子です。

「チキン会」とは、いつか「チキンジョージ」でライブをやろうっていう、とっても素敵な目標を掲げたパワフルな先輩先生方のグループです。

去年も呼んでいただいたのですが、今年もお誘いをいただいて、パワーをいっぱいもらってきました(*^^*)。

今年は、子どものためのコンサートをいうことで、私も末っ子を連れて行ったのですが、音楽紙芝居、イントロクイズ、みんなで大合唱等等、もちろん、間あいだには、プロの演奏が盛り沢山入ります。

ああもう。ほんとうに素敵

娘と2人、幸せをたくさん頂いて帰って来ました。


あと…、私が習っているセンターのクリスマスコンサートがあり、1曲弾いてきました☆。

毎度毎度の「天地人(笑)」。

何回、お客様の前で弾いただろう…。そして、そのうち何回、満足のいく仕上がりだっただろう…(涙)。

動き続けるペダル鍵盤、そして、3~4和音のハイスピードな同音連打は、フィギュアスケートのジャンプみたいなもんだと、先生に言われました(笑)。ほんま、ようわかるわー(笑)。

でも、これで天地人はしばらくの間弾き納めかな。

その後の打ち上げが、楽しかったです(笑)。元町から終電で帰って来ました☆。


…こうやって書き出してみると、なんか、あっという間に12月が終わった理由が分かるような気がします(笑)。

いや、12月だけでなく、バタバタと走り抜けた1年間でした。

でも、こうやって、去年とは比べ物にならないくらいの方にこのブログを読んでいただけるようになったり、私の企画したイベントにたくさんの方が来てくださったり、新しい生徒さんが来てくださったり…。

人のパワーってほんとうにすごいですね。

今、これを読んでくださっている方みなさんに支えられて私は立っています。

たくさんたくさん、ありがとうと言わせてくださいm(_ _)m。
ほんとうにありがとうございました。

そして、来年も当ブログ、そして、ふじもとおんがくきょうしつを、どうぞよろしくお願い致します。


この記事を、今年最後の更新とさせていただきます。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)