FC2ブログ

エレクトーンを弾いてみよう!~神戸市垂水区のエレクトーン教室より~

神戸市垂水区 山陽電車霞ヶ丘駅にほど近い場所にある、小さなエレクトーン教室のブログサイトです。

発表会に出ても大丈夫かなって思うライン(あくまでワタシ設定)

こんにちは。

 

神戸市垂水区のエレクトーン専門音楽教室

ふじもとおんがくきょうしつです音譜

 
 
栗焼き芋紅葉
 
foo8.jpg
 
ここ最近、
 
発表会に
 
出演する生徒さんの
 
記事が続きましたが、
 
 
ワタシが、
 
 
「この生徒さんは、
 
もう発表会に出ても
 
大丈夫(*^^*)。」と
 
思うライン(ワタシの設定)の話です。
 
 
 
 
発表会は
 
知らない人の前で
 
演奏しますびっくり
 
 
 
程度の差はあれ、
 
当然、緊張します。
 
 
 
手がプルプルして
 
上手に弾けないこともあります。
 
 
何かのきっかけで
 
手が止まってしまうことが
 
あるかもしれません。
 
 
 
そんな時でも、
 
ステージの上で、
 
自分ひとりで
 
演奏を立て直さなくてはいけません。
 
 
「自分ひとりで
 
最後まで弾き切る。」
 
 
これができるようになったら
 
発表会に出ても
 
たぶん、
 
大丈夫かなって思います照れ
 
(コンクールは、またラインが違ってきますラブラブ)
 
 
 
特に
 
エレクトーンの演奏では、
 
リズムパーカッションや音色が
 
自動で切り替わるように
 
記憶させた
 
レジストレーションメモリーを
 
再生させながら演奏します。
 
 
 
途中で演奏を止めてしまっても
 
恐ろしいことに(笑)、
 
レジストレーションメモリーは
 
どんどん進んでいきますびっくり
 
 
 
たとえ、
 
ミスをしても、
 
この
 
どんどん進んでいっている
 
レジストレーションメモリーを
 
冷静に聴き、
 
 
途中から
 
再度演奏を乗せて
 
続きを弾いていく。
 
 
 
ワタシが発表会に出るために
 
重要視するのは
 
いろんなポイントが
 
あることはありますが、
 
 
いちばん大切だと
 
思っているのは
 
この、
 
「演奏を止めずに
 
最後まで
 
弾き切るチカラ」です。
 
 
 
発表会は
 
「お客さまに
 
聴いていただいている」ことを
 
いちばんに
 
考えないといけません。
 
 
 
演奏を止めずに
 
最後まで弾き切るチカラは
 
とても大切ですキラキラ
 
 
 
紅葉焼き芋栗
 
 
11/12 (日)は、
 
ハーバーランドumieで、
 
エレクトーン・オン・ステージがあります。
 
 
商業施設内の
 
屋外広場でのコンサートですので
 
通りすがりに見ていただけますルンルン
 
 
お近くにいらっしゃる予定のある方は
 
ぜひ、のぞきにきてください(*^^*)。
 
 

 

ルンルン音符ルンルン音符ルンルン音符

 

「見ると聞くでは大違い」
ブログ上で紹介できることは
ほんの少しです。
 
 
エレクトーンを実際に
見て、聴いて、さわってみてくださいルンルン
 
↓こんな先生がレッスンさせていただきます!
 
レッスン見学、
体験レッスン(ひとり1回500円)
常時受付中です。
 
 
お友達同士2~3人で、
一緒に体験レッスンに
来ていただいてもかまいませんキラキラ
 
グループでレッスンをしたいなルンルンなど、
なんでもお気軽に
メッセージをくださいませウインク
 
 
LINE@、もしくはフェイスブックページからですと、
私の携帯でメッセージの着信が確認できますので
早くお返事ができます(*^^*)。
お問い合わせはコチラ

LINE@「ふじもとおんがくきょうしつ」のトーク

 

フェイスブックページふじもとおんがくきょうしつからメッセージ送信

 

お問い合わせフォーム

 

メール yoshioyuibass44@hi-net.zaq.ne.jp

コピペで送信先に貼り付けてください。

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)