FC2ブログ

エレクトーンを弾いてみよう!~神戸市垂水区のエレクトーン教室より~

神戸市垂水区 山陽電車霞ヶ丘駅にほど近い場所にある、小さなエレクトーン教室のブログサイトです。

何歳からでも…

こんにちは。

 

神戸市垂水区のエレクトーン専門音楽教室

ふじもとおんがくきょうしつです音譜

 
 
栗焼き芋紅葉
 
教室
 
先日、
 
ブログをご覧になってくださったんだと
 
思うのですが、
 
1通のメールをいただきましたおねがい
 
 
 
「50歳目前にして
 
エレクトーンに興味を持ったのですが
 
もう、無理があるのでしょうか」

 

 

という内容でした。

 

 

 

まずは、

 

 

エレクトーンに

 

興味を持ってくださって

 

ありがとうございますキラキラ

 

 

 

で、

 

無理があるかどうか。ということです。

 

 

 

この、「無理がある」というのは、

 

何を指しての「無理」なのかが

 

メールの内容からは

 

はっきりとは

 

わからなかったのですが、

 

 

「演奏技術の習得が

 

しやすいかどうか」ってことかな…と、

 

推察しました。

 

 

 

ワタシのオットが

 

たまに、

 

ほんとうに気まぐれに

 

エレクトーンにさわるのですが、

 

 

 

その時は、まず、

 

楽譜がまったく読めませんので

 

自分で

 

「おひげのド」から

 

一音ずつ数えながら

 

時間をかけて、

 

楽譜に音を書き込んでいます。

 

(子どもさんのレッスンでは、

この行為は断固禁止していますが、

大人の方のレッスンでは、

その方の状況によっていろいろです)

 

 

 

書き込んだだけでは、

 

いざ弾く時に、

 

その音が、

 

楽器のどこの音を指すのかが

 

分かりませんので、

 

ワタシに聞いてきます滝汗

 

 

 

フレーズの

 

最初の音の位置が分かったら、

 

その音を基準にして、

 

書き込んだ楽譜を見ながら

 

練習開始です。

 

 

もちろん、右手だけ、

 

指はとうぜんのごとく

 

しなやかには動きませんあせる

 

 

 

それでも、

 

メロディーの記憶だけを頼りに

 

たどたどしい手つきではありますが、

 

少しずつ動かせるように

 

なっていきますキラキラ

 

 

 

で、30分くらい弾いて

 

「ふうー、難しいー!」と言って

 

楽器の蓋を閉じます(笑)。

 

 

で、

 

 

次の練習は

 

いつなのかは

 

分かりません(笑)。

 

 

 

 

こんな状況ですが汗

 

 

気まぐれに弾いていても

 

知ってる曲の

 

一部分だけ

 

弾けるようになっただけで

 

とっても嬉しそうですキラキラ

 

 

 

継続練習すれば

 

スムーズに

 

弾けるようになるとは

 

思うのですが、

 

まあ、そこまでは

 

望んでいないようです。

 

 

 

ほんとうに
 
音楽のことを
 
何にもしてこなかった
 
40代のおじさんのオットでも、
 
興味を持って
 
やろうと行動さえすれば、
 
何らかの答えは
 
返ってきますキラキラ
 
 
 
3段の鍵盤を
 
いきなり全部使って弾くのは
 
かなり難しいとは思うのですが、
 
 
それでも、
 
 
「興味がある」で終わるか、
 
 
そこから
 
一歩行動してみるか、
 
 
決めるのは、自分です(*^^*)。
 
 
 
 

ルンルン音符ルンルン音符ルンルン音符

 

「見ると聞くでは大違い」
ブログ上で紹介できることは
ほんの少しです。
 
 
エレクトーンを実際に
見て、聴いて、さわってみてくださいルンルン
 
↓こんな先生がレッスンさせていただきます!
 
レッスン見学、
体験レッスン(ひとり1回500円)
常時受付中です。
 
 
お友達同士2~3人で、
一緒に体験レッスンに
来ていただいてもかまいませんキラキラ
 
グループでレッスンをしたいなルンルンなど、
なんでもお気軽に
メッセージをくださいませウインク
 
 
LINE@、もしくはフェイスブックページからですと、
私の携帯でメッセージの着信が確認できますので
早くお返事ができます(*^^*)。
お問い合わせはコチラ

LINE@「ふじもとおんがくきょうしつ」のトーク

 

フェイスブックページふじもとおんがくきょうしつからメッセージ送信

 

お問い合わせフォーム

 

メール yoshioyuibass44@hi-net.zaq.ne.jp

コピペで送信先に貼り付けてください。

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)