FC2ブログ

エレクトーンを弾いてみよう!~神戸市垂水区のエレクトーン教室より~

神戸市垂水区 山陽電車霞ヶ丘駅にほど近い場所にある、小さなエレクトーン教室のブログサイトです。

(ペアレッスン)A&M  Aちゃん演奏パフォーマンスを語る。

こんにちは。

 

神戸市垂水区のエレクトーン専門音楽教室

ふじもとおんがくきょうしつです音譜

 
 
クリスマスツリークリスマスベルジンジャーブレッドマントナカイサンタ
 
モまい
(小1)Mちゃん と
 
 
モあ
(小3)Aちゃん の姉妹。
 
 
このおふたりは、
 
月3回、
 
ペアレッスンに来てくださっていますラブラブ
 
 
 
先月は
 
 
レッスンの曜日が
 
5回ありましたので、
 
2週飛んで、
 
実に3週間ぶりに
 
お会いしたことになります音譜
 
 
 
なんか、Mちゃん、
 
しばらく見ないうちに
 
背が大きくなったように見える(笑)。
 
 
 
Aちゃんは、
 
先日のモザイク発表会の
 
デモンストレーターのお姉さんの演奏が
 
とても見ていて楽しかったキラキラと言って、
 
 
やたら
 
クネクネしたり(笑)、
 
頭回したり(笑)、
 
腕を大げさに上げ下げしたり(笑)、
 
演奏パフォーマンスに
 
凝ってはりましたが笑い泣き
 
 
…えーと、
 
まずは、
 
基本の演奏姿勢を(笑)。
 
 
 
腕は上下に動かさずに、
 
手首より先だけを
 
滑らかに動かしてみようアップ
 
 
静かな曲は
 
手指の上下の動きも
 
最小限ですウインク
 
 
 
 
でも、気持ちは分かる。
 
 
プロの演奏パフォーマンスは
 
見てるだけで楽しいですよねラブ
 
 
 
倉沢大樹さんという、
 
ジャズを得意としてはる
 
プレーヤーさんが、
 
「そこまでのけぞらないと
 
演奏できないのですか?」
 
腰痛でお医者さんに行った時に
 
言われた(笑)と、
 
前、コンサートで言っていました。
 
 
 
まあ、フツウに弾いても
 
弾けるんだけど、
 
イナバウアー並の
 
のけぞりも(おおげさ?)
 
倉沢さんの
 
プロとしての
 
演奏パフォーマンスですものね。
 
 
 
プレーヤーの生パフォーマンスは、
 
ほんとうに見ていて楽しいですラブラブ
 
 
演奏技術はもちろんなのですが、
 
演奏を「魅せる」演出も、
 
やっぱりプロは違いますキラキラ
 
 
 
エレクトーンが、
 
楽器でありながら、
 
エンターテイメントのツールでもあることを
 
とても強く感じます。
 
 
 
この時のレッスンをしながら、
 
 
Aちゃんを、
 
プレーヤーのコンサートに
 
つれていってあげたいなあと
 
ふと思いました(笑)。
 
 
その後しばらくマネしてそう(笑)。
 
 
ルンルン音符ルンルン音符ルンルン音符

 

「見ると聞くでは大違い」
ブログ上で紹介できることは
ほんの少しです。
 
 
エレクトーンを実際に
見て、聴いて、さわってみてくださいルンルン
 
↓こんな先生がレッスンさせていただきます!
 
レッスン見学、
体験レッスン(ひとり1回500円)
常時受付中です。
 
 
お友達同士2~3人で、
一緒に体験レッスンに
来ていただいてもかまいませんキラキラ
 
グループでレッスンをしたいなルンルンなど、
なんでもお気軽に
メッセージをくださいませウインク
 
 
LINE@、もしくはフェイスブックページからですと、
私の携帯でメッセージの着信が確認できますので
早くお返事ができます(*^^*)。
お問い合わせはコチラ

LINE@「ふじもとおんがくきょうしつ」のトーク

 

フェイスブックページふじもとおんがくきょうしつからメッセージ送信

 

お問い合わせフォーム

 

メール yoshioyuibass44@hi-net.zaq.ne.jp

コピペで送信先に貼り付けてください。

関連記事
スポンサーサイト



タグ:エレクトーン教室 神戸市垂水区 体験レッスン募集中

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)