FC2ブログ

エレクトーンを弾いてみよう!~神戸市垂水区のエレクトーン教室より~

神戸市垂水区 山陽電車霞ヶ丘駅にほど近い場所にある、小さなエレクトーン教室のブログサイトです。

(小2)Rちゃん 読譜レッスン。

こんにちは。

 

神戸市垂水区のエレクトーン専門音楽教室

ふじもとおんがくきょうしつです音譜

 
Twitterはじめました。
 
こちらからも、
教室についてお問い合わせいただけます。
どうぞご利用ください。
 
 
曇り傘虹曇り傘虹
 
Rちゃん6月
小学2年生のRちゃん。読譜タイム終了の瞬間。
 
 
 
テキスト曲が上手に弾けるようになって
 
はなまるをもらったら、
 
最後に、
 
音符をひとつずつ指でなぞりながら
 
もういちどその曲をドレミで歌います。
 
 
 
これは、
 
なんとなく歌い流すことはせず、
 
必ず、音符ひとつずつを
 
確実に指さしながら歌っていただいてます。
 
 
なんとなく流していたときは
 
やり直ししていただきます(笑)。
 
 
 
これにはちゃんと意味があって、
 
音符を読みながら確実に指で指すことにより、
 
書かれている音符と、その音を、
 
頭の中で結びつけていただくことを
 
めざしています。
 
 
 
ふじもとおんがくきょうしつでは、
 
導入期のレッスンで、
 
はじめての楽譜を見た時に、
 
まず、最初の音から「ド」、「レ」…と
 
通して読ませたりは
 
あまりしていません。
 
 
 
それとはたぶん逆で、
 
まず、ドレミ唱をいきなり始め、
 
歌う、弾くを繰り返していく中で
 
そのフレーズを表記している音符がどれか を
 
意識していただきます。
 
 
 
お気に入りのフレーズがどう書かれているか
 
理解することを積み重ねていけば、
 
いずれ、似たようなフレーズが出てきた時に
 
記憶の引き出しから
 
その表記を取り出して
 
読むことができるようになります。
 
 
 
これってね、
 
実は、
 
子供が、たくさんの言葉を覚えて
 
自分ひとりで本を読めるようになることと
 
同じ原理なんです(*^^*)。
 
 
「フレーズ感で読譜。」
 
ちょっとかっこよくないですか?
 
ルンルン音符ルンルン音符ルンルン音符

 

 

「見ると聞くでは大違い」
ブログ上で紹介できることは
ほんの少しです。
 
 
エレクトーンを実際に
見て、聴いて、さわってみてくださいルンルン
 
↓こんな先生がレッスンさせていただきます!
 
レッスン見学、
体験レッスン(ひとり1回500円)
常時受付中です。
 
 
月曜・水曜日の鍵盤入門から学べる
年間44回レッスンは
若干名募集しています(*^^*)。
 
同じく、月3回年間36回レッスンは、
木曜日に行っています。
木曜日は、ご兄弟、お友達同士などの
ペアレッスンも受付いたします。
 
どうぞ、
お気軽にメッセージをくださいませウインク
 
 
LINE@、もしくはフェイスブックページからですと、
私の携帯でメッセージの着信が確認できますので
早くお返事ができます(*^^*)。
お問い合わせはコチラ

LINE@「ふじもとおんがくきょうしつ」のトーク

 

フェイスブックページふじもとおんがくきょうしつからメッセージ送信

 

お問い合わせフォーム

 

メール yoshioyuibass44@hi-net.zaq.ne.jp

コピペで送信先に貼り付けてください。

関連記事
スポンサーサイト

タグ:神戸市垂水区 エレクトーン教室 体験レッスン募集中

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)