FC2ブログ

エレクトーンを弾いてみよう!~神戸市垂水区のエレクトーン教室より~

神戸市垂水区 山陽電車霞ヶ丘駅にほど近い場所にある、小さなエレクトーン教室のブログサイトです。

教室に行けば弾けるようになる?

こんにちは。

 

神戸市垂水区のエレクトーン専門音楽教室

ふじもとおんがくきょうしつです音譜

 
栗 おばけ ハロウィン 焼き芋 紅葉
 
Yちゃn9月
生徒さんが
 
教室で受ける主なレッスン内容は、
 
 
暗唱曲を歌ったり、
 
歌や演奏のまねっこをしたり
 
テキスト曲の演奏ポイントを一緒に練習したり…。
 
 
ひとりではできないことを
 
ワタシと一緒に体験していただいてます。
 
 
で。
 
これで
 
数年後に
 
上級レベルの曲が弾けるようになるのかというと、
 
 
いいえ、なりません。
 
 
何が足りないのか、
 
もうおわかりかと思いますが、
 
 
おうちでの反復練習に他なりません。
 
 
 
家に楽器がない方で
 
「弾く」練習が難しい方には
 
テキストについている参考音源CDを
 
何度も聴いていただきますし、
 
 
テキストを広げて
 
レッスンを思い出しながら
 
メロディーを歌うだけでも
 
立派な反復練習です。
 
 
 
でも、これらを全くしないでいると、
 
1週間も経つと
 
前のレッスンでやったことを
 
すっかり忘れてしまい、
 
またレッスンで
 
おなじところをやる羽目になります。
 
 
同じところを
 
ぐるぐる何度もレッスンでやるのは
 
あまり楽しくありません。
 
 
 
練習ができなかったときも
 
できるだけ
 
レッスンが楽しくなるように工夫しますが
 
 
これでは長期的に見ると
 
上達のスピードが
 
非常に遅くなるのはおわかりだと思います。
 
 
 
というわけで、
 
タイトルの
 
「教室に行けば上手になる?」は、
 
「それだけでは上手にならない。」が
 
ワタシの意見です。
 
 
 
生徒さんご本人だけでは
 
なかなか反復練習を続けるのは
 
とても難しいです。
 
 
 
お家の方が
 
 
練習環境をどれだけ整えてあげられるか、
 
お子さまに興味を持たせられる言葉がけができるか
 
 
これらもとても大切なポイントです。
 
 
 
 
ふじもとおんがくきょうしつでは、
 
音楽を楽しむ手段として
 
エレクトーンの演奏を学べます。
 
 
 
エレクトーンの機能をフルに使って、
 
初心者さんでも、
 
かつて習っていたカムバックさんでも、
 
自分の演奏にトリハダが立つくらい
 
かっこいい演奏ができるようになります。
 
 
 
おきゃくさまに聴いていただく機会も
 
たくさん用意させていただいてます。
 
 
 
自分の努力が報われた、
 
達成感でいっぱいのステージを
 
数多く経験してください。
 
 
 
こんなすごいチカラが身につくエレクトーン、
 
あなたもはじめてみませんか?
 
 
ルンルン音符ルンルン音符ルンルン音符

 

「見ると聞くでは大違い」
ブログ上で紹介できることは
ほんの少しです。
 
エレクトーンを実際に
見て、聴いて、さわってみてくださいルンルン
 
↓こんな先生がレッスンさせていただきます!
 
レッスン見学、
体験レッスン(ひとり1回500円)
常時受付中です。
 
 
鍵盤入門から学べる
月・水曜日の
年間44回レッスンと、
 
木曜日の年間36回レッスン。
 
どちらのレッスンも
レッスン枠はほんとうにあとわずかです。
 
 
 
中学生以上は、
 
4回分のレッスンに15分練習がついた
レッスンチケットをお買い求めいただき、
 
ご都合の良い日に来て
レッスンを受けていただいてます。
 
 
お問い合わせは
 
どうぞ、↓の方法のいずれかで
お気軽にメッセージをくださいませウインク
 
 
LINE@、Twitter、フェイスブックページからでしたら、
私の携帯でメッセージの着信が確認できますので
早くお返事ができます(*^^*)。
お問い合わせはコチラ

LINE@「ふじもとおんがくきょうしつ」のトーク

 

フェイスブックページふじもとおんがくきょうしつからメッセージ送信

 

お問い合わせフォーム

 

Twitter「ふじもとおんがくきょうしつ」のダイレクトメッセージ

 

メール yoshioyuibass44@hi-net.zaq.ne.jp

  コピペで送信先に貼り付けてください。

関連記事
スポンサーサイト

タグ:エレクトーン教室 神戸市垂水区 体験レッスン募集中

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)