FC2ブログ

エレクトーンを弾いてみよう!~神戸市垂水区のエレクトーン教室より~

神戸市垂水区 山陽電車霞ヶ丘駅にほど近い場所にある、小さなエレクトーン教室のブログサイトです。

自分の資質を深く知る、そして相手を理解する。

こんにちは。

 

神戸市垂水区のエレクトーン専門音楽教室

ふじもとおんがくきょうしつです音譜

 
栗 おばけ ハロウィン 焼き芋 紅葉
 
今日はエレクトーンから少し離れます。
 
IMG_3791.jpg
三宮のヤマハで
 
自分のレッスンを受けてからの参加で、
 
他のみなさんに
 
慌ただしい思いをさせてしまいましたが、
 
どうしても行きたかった
 
松岡先生の「ほほほのお茶会」。
 
 
 
ストレングスファインダーの先生でもある松岡先生に、
 
はたから見たら、そんなでもないんだけど、
 
自分の中ではかなりざわざわしていたことを聞いていただき、
 
藤本先生はそのままでいいんだよーと言っていただいて
 
ぽろぽろと目から汗が落ちそうになったり、
 
 
 
他の参加者の方と、
 
「こんな資質を持っている人は、こんなふうに思っているんだ。」
 
ということを確認し合ったり。
 
 
自分の突飛な発想や、
 
貪欲にいろんなことを知りたがるのは
 
学習欲や、着想、分析思考から来るものなんだと再確認したり。
 
 
IMG_3792.jpg
ああっ、ワタシだけ変顔になり切れてない!
変顔の師匠T木先生も、着想を上位にお持ちで、
いろんなお話をしていると、それがほんとうによく分かる~。
 
 
IMG_3787.jpg
ランチもおいしくいただきました(*^^*)。
このパン達、今日参加されていた方の手作り!!
 
 
なんか合わない、自分と違うって感じる時は、
 
きっと自分とは異なる資質を目の当たりにしているときで、
 
それはごく自然なことであり、
 
相手を責めることではないし、
 
何より自分を責めることでもない。
 
 
 
いろんな資質があって、
 
強く出る順位もみんな違ってて、
 
全く同じ人はまずいないということ。
 
 
 
みんな違って、みんないい。なんです。
 
 
 
このことを知れば、何よりも自分が楽になります。
 
 
 
いつもバタバタと行ってる研修は
 
自分のお仕事のための勉強会ですが、
 
今日ばかりは、
 
自分が生きていくための勉強会でした(*^^*)。
 
 
 
また参加したいです。
 
 
 
ふじもとおんがくきょうしつでは、
 
音楽を楽しむ手段として
 
エレクトーンの演奏を学べます。
 
 
 
エレクトーンの機能をフルに使って、
 
初心者さんでも、
 
かつて習っていたカムバックさんでも、
 
自分の演奏にトリハダが立つくらい
 
かっこいい演奏ができるようになります。
 
 
お客さまに聴いていただく機会も
 
たくさん用意させていただいてます。
 
 
 
自分の努力が報われた、
 
達成感でいっぱいのステージを
 
数多く経験してください。
 
 
 
こんなすごいチカラが身につくエレクトーン、
 
あなたもはじめてみませんか?
 
 
 
ルンルン音符ルンルン音符ルンルン音符

 

「見ると聞くでは大違い」
ブログ上で紹介できることは
ほんの少しです。
 
エレクトーンを実際に
見て、聴いて、さわってみてくださいルンルン
 
↓こんな先生がレッスンさせていただきます!
 
レッスン見学、
体験レッスン(ひとり1回500円)
常時受付中です。
 
 
鍵盤入門から学べる
月・水曜日の
年間44回レッスンと、
 
木曜日の年間36回レッスン。
 
どちらのレッスンも
レッスン枠はほんとうにあとわずかです。
 
 
 
中学生以上は、
 
4回分のレッスンに15分練習がついた
レッスンチケットをお買い求めいただき、
 
ご都合の良い日に来て
レッスンを受けていただいてます。
 
 
お問い合わせは
 
どうぞ、↓の方法のいずれかで
お気軽にメッセージをくださいませウインク
 
 
LINE@、Twitter、フェイスブックページからでしたら、
私の携帯でメッセージの着信が確認できますので
早くお返事ができます(*^^*)。
お問い合わせはコチラ

LINE@「ふじもとおんがくきょうしつ」のトーク

 

フェイスブックページふじもとおんがくきょうしつからメッセージ送信

 

お問い合わせフォーム

 

Twitter「ふじもとおんがくきょうしつ」のダイレクトメッセージ

 

メール yoshioyuibass44@hi-net.zaq.ne.jp

  コピペで送信先に貼り付けてください。

関連記事
スポンサーサイト

タグ:エレクトーン教室 神戸市垂水区

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)