エレクトーンを弾いてみよう!~神戸市垂水区のエレクトーン教室より~

神戸市垂水区 山陽電車霞ヶ丘駅にほど近い場所にある、小さなエレクトーン教室のブログサイトです。

音楽経験

こんにちは。神戸市垂水区のふじもとおんがくきょうしつです(*^^*)。


教室風景



先日のjet定例会後の同期とのランチ時の話。



「中学生の女の子なんだけど、


小さい頃から習ってきてて、いっぱい曲も弾けるようになったし、


発表会もいっぱい出たし、


なんかもう、することないなあって言ってる子がいてね、


じゃ、グレード試験受けて、指導者資格を取る準備をしてみたら~?って言ってみたら、


そうするって。」



という話がありました。(残念ながらうちの教室の話ではないです)




演奏グレード試験




ワタシの子ども時代、エレクトーンを習っていた頃、



グレード受験のためのレッスンは、苦行の塊としか感じていませんでした(笑)。



光GENNJIやチェッカーズなどのアイドルソング(笑・当時)、



Tスクウェアやカシオペア、TMネットワークなどの超かっこいい、絶対キーボード向けに作られたとしか思えない曲、



当時の流行り曲を弾くことしか頭になかったワタシ。



先生は熱心に勧めてくださったのですが、グレード試験はほとんど受けませんでした…。



まさか、将来こうやって教室を開くなんて、思っても見なかった中高生時代。



今、当時のワタシと同じ思いで音楽を習っておられる中高生はたくさんいると思います!




でも、私はエレクトーンを嫌いになって辞めたのではなかったので、



ちょっとしたきっかけでエレクトーンリバイバルしてしまいました



そして今思っています。



グレード試験、ちゃんと勉強しておけばよかった…



試験勉強を、頭の柔らかい中高生時代にもう少しやっておけば、



スコーン!と20年近い間音楽経験が抜けていても、音楽センス的にもう少しなんとかなったのではないかと。



あのころ覚えた調やコードは、20年のブランクがあっても、エレクトーンを再開したらすぐに思い出しました。



しっかり身についていたんです



でも、あの頃習ってなかったことは、今から学ぶしか無いんですが、これがなかなか身につきません



頭の柔らかい若いみなさま、そしてそのお母様たちへ。



もし今、ご自分やお子様が音楽を楽しんでおられるなら、



もしかしたら、大人になって、最初は忙しくてそんな時間ないだろうけど、



落ち着いたら再開したいなって少しでも感じておられるなら



演奏グレード試験のための勉強にも、



時間を割いてあげてください。



絶対無駄にはなりません!!




******************

5月現在、主に月・水でのレッスンを行っています。
もちろん、他の曜日でもご相談をお受けいたします。

無料体験レッスン等のお問い合わせは

*当ブログ右下のお問い合わせフォーム(PC版表示のみ)、

*当ページコメント欄(公開表示はされないのでご安心ください)

もしくは、

*メール yoshioyuibass44@hi-net.zaq.ne.jp 
(迷惑メール防止の為、@が全角表記になっています。恐れ入りますが、@→@(半角)に直してメール送信してください)

まで、お願い致します。


フェイスブックが使える方は、私のページ(Shiori Fujimoto)からメッセージを送っていただいてもかまいません(*^^*)。

関連記事
スポンサーサイト
EF   
|    |  

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)