FC2ブログ

エレクトーンを弾いてみよう!~神戸市垂水区のエレクトーン教室より~

神戸市垂水区 山陽電車霞ヶ丘駅にほど近い場所にある、小さなエレクトーン教室のブログサイトです。

(小1)Yちゃん 転調、ワルツ、いろんなことができるようになったよ!

神戸市垂水区のエレクトーン専門音楽教室

ふじもとおんがくきょうしつです音譜

 
雪だるま 節分  ハートのプレゼント 雪だるま 節分
 
Y3.jpg
小学1年生のYちゃん。
 
 
いつもかわいい弟くんたちと
 
レッスンに来てくださいます(*^^*)。
 
 
レッスンを始められて約10ヶ月です。
 
 
少しずつテキストを進め、
 
指の動かし方や
 
音符の読み方、
 
基本の「き」から学んでいただいてます。
 
 
そんな風に、Yちゃんが
 
ずっとコツコツ積み重ねてきたことが
 
今日、一気に花開いたかのような
 
ビリビリした感覚に見舞われたので、
 
書き留めておきます!
 
 
 
まずは、
 
だいすきエレクトーン1の最後の曲
 
「すてきなショータイム」。
 
 
テキストの楽譜はト長調の曲ですが、、
 
参考音源のCDには
 
ハ長調に転調した2番が入っています。
 
 
今日のレッスンでは
 
ずっと練習してきた1番が上手に弾けたので、
 
「転調」という行為がどんなものか
 
CDを聴きながらお伝えして
 
いったん終わろうと思っていたのですが、
 
 
Yちゃんは、転調部分を
 
ちゃんと和音もつけて
 
その場で弾いてしまいました!
 
 
「わあ、できたーアップ
 
Yちゃん自身も、とっても嬉しそうでした。
 
 
 
そして、
 
発表会に向けてずっと練習しているかっこう。
 
 
左手の3拍子のリズムがとっても難しく、
 
練習を始めた頃は、ご本人も
 
「うー、難しい!」と唸っておられましたが、
 
 
今日、ついに右手メロディーを乗せて
 
両手で弾くことができました!
 
 
 
難しくて
 
ずっとずっと練習してきたことが、
 
 
今日一気に2つもできるようになり、
 
ご本人もお母さまも、
 
小さい弟くん達もとっても嬉しそうでしたが、
 
ワタシも身震いするくらいの感動を
 
味わいました。
 
 
コツコツ積み重ねて来たことは、
 
こうやって
 
ある日突然花開くんだなって。。
 
 
何度も経験してるはずなのに
 
何度経験しても
 
鳥肌モノです。
 
 
節分 雪だるま 本命チョコ 節分 雪だるま
 
ふじもとおんがくきょうしつでは、
 
音楽を楽しむ手段として
 
エレクトーンの演奏を学べます。
 
 
初心者さんでも、
 
かつて習っていたカムバックさんでも、
 
自分の演奏にトリハダが立つくらい
 
かっこいい演奏ができるようになります。
 
 
できあがったレパートリーを
 
お披露目する場も、
 
たくさん設けています。
 
 
あなたもエレクトーン仲間になりませんか?
 
 
ルンルン音符ルンルン音符ルンルン音符

 

「見ると聞くでは大違い」
ブログ上で紹介できることは
ほんの少しです。
 
エレクトーンを実際に
見て、聴いて、さわってみてくださいルンルン
 
↓こんな先生がレッスンさせていただきます!
 
おかげさまで、
 
レッスン枠は只今全て満席です。
 
 
ご入会を検討されている方は、
 
体験レッスン(500円)の後、
 
ウェイティング(空き待ち)を先着順でお受けいたします。
 
 
レッスン枠が確保でき次第ご案内致します。
 
 
お待ちいただいている間は、
 
年齢に関係なく
 
レッスンチケットをご購入いただいての
 
チケット制レッスンをお受けいたします。
 
 
 
中学生以上は、
 
4回分のレッスンに15分練習がついた
 
レッスンチケットをお買い求めいただき、
 
ご都合の良い日に来て
 
レッスンを受けていただいてます。
 
 
お問い合わせは
 
どうぞ、↓の方法のいずれかで
お気軽にメッセージをくださいませウインク
 
 
LINE@、Twitter、フェイスブックページからでしたら、
私の携帯でメッセージの着信が確認できますので
早くお返事ができます(*^^*)。
お問い合わせはコチラ

LINE@「ふじもとおんがくきょうしつ」のトーク

 

フェイスブックページふじもとおんがくきょうしつからメッセージ送信

 

お問い合わせフォーム

 

Twitter「ふじもとおんがくきょうしつ」のダイレクトメッセージ

 

メール yoshioyuibass44@hi-net.zaq.ne.jp

  コピペで送信先に貼り付けてください。

関連記事
スポンサーサイト



タグ:エレクトーン教室 神戸市垂水区 小学1年生

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)