エレクトーンを弾いてみよう!~神戸市垂水区のエレクトーン教室より~

神戸市垂水区 山陽電車霞ヶ丘駅にほど近い場所にある、小さなエレクトーン教室のブログサイトです。

CD音源を聴く

こんにちは!神戸市垂水区のふじもとおんがくきょうしつです。


ついに神戸周辺も梅雨入りしました。

適度に降って、適度に梅雨明けしてくれたらいいなと思います(そりゃそうだ)。








大エレ中身


さて、jetのエレクトーン入門テキスト、「だいすきドレミ」、「だいすきエレクトーン」の話です。



このテキストには、エレクトーン「ELS-02」で演奏・録音された参考音源がついています。



レッスンは、テキストと、このCDを使って進めていきます。



小2のTちゃん(うちのブログでは、センター級の登場回数を誇ってます)。

IMG_0578.jpg




Tちゃんは、このごろ「耳で聴く」チカラと、集中力がものすごく伸びてきたなと実感しています。




CDには、楽譜通りの演奏以外にも、パーカッションや、バック伴奏、もちろんイントロ・エンディング等、




いろんな音が入っています。




最近、私はTちゃんに、このCD音源についてちょっと難しい質問をすることにしています。




「1番(1周目)は〇〇の音でメロディー弾いてたよね。


じゃあ、2番(2周目)はなんの音に変わった?」




「1番はこんな伴奏だったよね(と言って、CDの真似をする)。


じゃあ、2番はどんな感じの伴奏になってた?」




「今からCD流すから、よーく聴いててね!」




Tちゃんは、それはそれは集中してCDを何回も聞きます。




そして、1番と2番の違いに気づいた時は、




「わかったーー!!」と、




とっても嬉しそうに教えてくれます。




テキストの登場人物が、こうだから、音はこんな感じの音だとか、




リズムがこんなに変わったとか、




いろんなことに気づきます。




集中力・楽器の種類や特徴・リズム感




いろんな能力が、幼稚園の頃から比べたら段違いにレベルアップしています。




すごいなあ、音楽力がつくって、こういうことを言うのかな。




Tちゃん、テレビなどから耳コピできるようになるまで、




もうそんな時間はかからないんじゃないかな(*^_^*)。



******************

6月現在、主に月・水でのレッスンを行っています。
もちろん、他の曜日でもご相談をお受けいたします。

無料体験レッスン等のお問い合わせは

*当ブログ右下のお問い合わせフォーム(PC版表示のみ)、

*当ページコメント欄(公開表示はされないのでご安心ください)

もしくは、

*メール yoshioyuibass44@hi-net.zaq.ne.jp 
(迷惑メール防止の為、@が全角表記になっています。恐れ入りますが、@→@(半角)に直してメール送信してください)

まで、お願い致します。


フェイスブックが使える方は、私のページ(Shiori Fujimoto)からメッセージを送っていただいてもかまいません(*^^*)。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)